レビトラの画像

レビトラは即効性のあるED治療薬です。今までバイアグラなどの治療薬で効き目がなかった方はレビトラで試してみてはどうでしょうか。きっと、失敗しない性行為が行えるはずです!では、即効性があると言われているレビトラについてお話していきます。

勃起障害の治療薬でもあるレビトラの特徴と使用量

レビトラはバイアグラと同じ作用を持つED治療薬です。
同じ作用と言うのは勃起障害の症状を克服してくれると言う事で、自力で勃起が難しい男性が服用し、性行為の際に性的興奮となると通常の男性のように勃起状態になると言った画期的な医薬品です。

尚、レビトラの有効成分は「塩酸バルデナフィル水和物」、バイアグラの有効成分は「シルデナフィルクエン酸塩」と言った違いが在りますが、二つの医薬品の化学構造式は似ていると言われており、服用のタイミングは性行為の1時間前、空腹時の作用はレビトラの方が若干短く、20分と言われています。

尚、レビトラには10mgと20mgの2種類が用意されているのに対し、バイアグラの場合は25mgと50mgの2種類になります。

一見、バイアグラの方が使用量は多いため、効果もバイアグラの方が上なのではないかと言ったイメージをもたれる人も多いのですが、作用時間を比較するとバイアグラでは最低5時間程度であり、レビトラにおいても10mgの錠剤は5時間程度になりますが、20mgの錠剤においては使用量が倍になる分、作用時間が10時間と長くなるのが特徴で、容量としてはバイアグラよりも少ないものの、レビトラの方が20mを選んだ場合は作用時間が倍になると言った特徴が在ります。

尚、レビトラはバイアグラと比較した場合、水に溶けやすいと言った特徴が在り、空腹時に服用する事で僅か20分と言う時間の中で作用を期待出来るため、食事をする前にレビトラを服用する事で20分後には性的興奮を受けた時には勃起の状態になるなどの特徴も在ります。

因みに、医薬品と言うのは1回に使用することが出来る使用量というものが決められているため、用法用量と言う事を守ることが大切です。